「つくさか地域食育支援プロジェクト」が「つくばエコシティ推進賞2012」において、最優秀賞を受賞

附属坂戸高校では市教育委員会と連携して、平成22年度より近隣小中学校への食育支援活動を開始し、翌23年度からは筑波大学社会貢献プロジェクトの採択を受けて取り組みを進めています。

この「つくさか地域食育支援プロジェクト」は、本校の長年にわたる農業教育の実績を原資とした児童生徒への農業体験学習支援や、近隣の小中学校のニーズに合わせた給食食材の提供、また小中学校教員への農業体験研修などを行っています。さらに、坂戸市食育推進協議会へ委員として参加し、地域全体の食育活動の計画作りにも貢献しています。

詳しくは以下をごらんください。

つくばエコシティ推進賞

最優秀賞受賞

※関連リンク 附属坂戸高校が坂戸市立坂戸小学校教員を対象に農業体験研修等を実施