ミャンマーの聾学校教員が附属聴覚特別支援学校を視察

10月22日(月)から26日(金)まで、ミャンマーの聾学校の教員が2名、附属聴覚特別支援学校を視察した。ミャンマーには、国立と私立の聾学校が各1校の計2校しかなく、日本での聾教育を学ぶために来校された。2名は、乳幼児教育相談と幼稚部の教育、小学部の教育について研修し、教科学習の内容、書き言葉の指導について、大変興味を持っているようであった。

小学部の視察の様子

 

【関連リンク】 附属聴覚特別支援学校HP
ミャンマーの聾学校の先生方が来校されています(2012.10.25)

附属聴覚特別支援学校サイトへ