ヤングアメリカンズつくばスペシャル2018を開催

11月9日(金)~11日(日)の3日間、「ヤングアメリカンズつくばスペシャル2018」を大学会館にて開催しました。

ヤングアメリカンズとは、若者の素晴らしさを音楽によって社会に伝えようと、世界各国から選抜された若者(キャスト)40数名が、参加を希望した児童生徒を対象に歌と踊りの

ワークショップを実施し、最終日の夜に1時間のショーを披露するというものです。

筑波大学では、2013年から開催し、今回で6回目の招致となり、大学会館講堂を会場に、筑波大学近隣の小中高生、筑波大生、筑波大学院生が参加しました。

これらの運営にあたっては、大学職員、学生、地域が一体となって運営し、さらに全学展開にあたっては、学生のグローバル化、ダイバーシティを意識して企画しました。

3日目の最終日には、観客席が満席となる中、ヤングアメリカンズ、小中高生、筑波大生からなる総勢300名が圧巻のショーを繰り広げました。

参加された方からは、「今年も素晴らしい体験をさせてもらえてヤングアメリカンズとサポーターの皆さんには本当に感謝しかないです。」「ショーを成功させた後の子供達の充実した笑顔を見て今年も参加出来て本当に良かったと思います」等の満足の言葉をいただきました。