ロシア学校教員研修団が桐が丘を訪問

 

平成30年4月19日(木)の午後、ロシアの学校教員研修団(24名)が、桐が丘特別支援学校を訪問しました。

学校概要の説明を受けた後、授業の様子を見て回るとともに、子どもたちが使用する特殊机や車いす、学習に用いる書見台やすべり止めシート等の補助具などについても、説明を受けました。

見学後は、肢体不自由のある生徒の進路状況や教員研修などについて、活発な質疑応答がなされました。

附属桐が丘特別支援学校サイトへ