上野文部科学省大臣政務官が筑波大学附属久里浜特別支援学校を視察

去る12月19日、上野通子文部科学大臣政務官が筑波大学附属久里浜特別支援学校(神奈川県横須賀市)を訪問した。

下山校長から同校の概要の説明を受けた後、上野政務官は授業を参観した。

幼稚部では合同の音楽遊び(クリスマス会)の様子を参観し、幼児たちと触れあい、トナカイやサンタクロース、雪だるま役の教員らと共に1枚の写真に収まった。小学部1年生の教室では図工の授業で絵に描いたクリスマスツリーの飾り付けを行う様子を見学し、5年生の教室では個別の課題学習を参観した。また、4年生では社会生活の指導の授業で調理実習を見学し、児童がお菓子を作る様子を見守った。その後、今年度完成した「おひさま文庫」を見学し、幼児・児童のニーズに合わせて揃えた蔵書等について説明を受けた。

上野政務官は高校で教鞭をとっていたご経験もあり、幼児・児童を温かく見守り、また指導する教員に対しても感謝の意を述べておられ、終始穏やかな雰囲気の視察となった。

下山校長から同校の概要説明を受ける上野文部科学大臣政務官

下山校長から同校の概要説明を受ける上野文部科学大臣政務官

幼稚部では幼児たちと1枚の写真に収まった

幼稚部では幼児たちと1枚の写真に収まった

小学部1年生の教室で図工の授業を参観した

小学部1年生の教室で図工の授業を参観した

 

 

附属久里浜特別支援学校サイトへ