世界的ピアニスト小川典子さんが附属桐が丘特別支援学校で演奏

6月18日(月)に、附属桐が丘特別支援学校で音楽鑑賞会が行われ、世界的ピアニストである小川典子さんが演奏を披露されました。

小川典子さんは、イギリスと日本を拠点に、世界各国で演奏を披露されているピアニストで、有名な交響楽団や指揮者との共演を多数果たされているほか、様々な国際コンクールの審査員もお務めになるなどたいへんご活躍されている方です。

小川さんは、3月にも桐が丘特別支援学校の施設併設学級でピアノ演奏を披露されており、同校での演奏は2度目になります。

当日は「トルコ行進曲」や「亜麻色の髪の乙女」、「威風堂々」、「ラプソディーインブルー」など全8曲を披露され、児童生徒はなかなか味わえないピアノの生演奏の迫力を、存分に堪能しました。

最後は、小川さんご自身人生2度目の演奏となる「さんぽ」(アニメ映画『となりのトトロ』のテーマ曲)の伴奏に合わせて児童生徒が合唱し、盛会のうちに会は終わりました。

(ちなみに、小川さんの人生初の「さんぽ」の演奏は、前回の同校施設併設学級での演奏会だそうです。)

附属桐が丘特別支援学校サイトへ