多治見市教育委員会「行政視察」の受け入れ(附属大塚特別支援学校)

10月31日(水)、岐阜県多治見市教育委員会の村瀬登志夫教育長、西尾英子教育委員長他5名の一行が、特別支援教育を推進する政策立案のために、先進的な取り組みをしてきた附属大塚特別支援学校を行政視察しました。一行は、9時~11時まで安部博志支援部長による特別支援学校のセンター的機能に関しての講義を聴き、11時からは神田副校長・安部支援部長の案内で連携協力を密に行っている文京区立柳町小学校を訪問視察しました。柳町小学校では、秋山明美校長から一人一人が大切にされるインクルーシブな学校運営の概要説明を受け、各教室の子どもの様子を参観しました。

センター的機能に関する講義

柳町小学校での説明

 

附属大塚特別支援学校サイトへ