学校教育論集について

学校教育論集とは、主として附属学校教育局において行われた研究に基づく論文等を掲載し、年1回発行します。

学校教育論集31
目次
・附属学校へのメッセージ
・「ライフ・スキルを高める心理学の授業」の効果の検討
・知的障害のある生徒の作文表現を育てる -事前質問の効果-
・知的障害特別支援学校卒業生の生活の実態から考える学校教育の課題と教育内容(1) -調査結果の分析を中心に-
・知的障害特別支援学校卒業生の生活の実態から考える学校教育の課題と教育内容(2) -学校教育に対する評価についての分析を中心に-
・アスペルガー障害を疑われる生徒へのスケジュール管理スキルの支援
・聴覚障害児への「ライフスキルを高める心理学の授業」の試み
-聴覚特別支援学校小学部3年生に対するアプローチ-
・2008年度プロジェクト研究報告

学校教育論集30
目次
・中学校教師の精神的健康に関する研究
・教科「情報」における必履修科目の履修割合の変遷
・中高一貫カリキュラムにおける「化学」の指導のあり方をめぐって
・特別支援学校における「音声発音システム」の活用
・学校における異文化間コンサルテーション
・社会生活への移行期にある「個別の教育支援計画」の在り方と今後の課題
・ソーシャルスキルトレーニングの介入方法についての文献研究
・高機能広汎性発達障害をもつ子どもに対する算数文章題指導
・明治末から大正期における東京高等師範学校附属小学校の訓育問題
・2007年度 プロジェクト研究報告

学校教育論集29
目次
・教科「情報」の現状 – ホームページ上の教育課程表から –
・児童の成長に伴う情報検索能力の変容
・肢体不自由養護学校におけるIT機器を用いた取組み – 電子情報ボードを活用した授業実践がもたらす学習効果について –
・少年院少年の算数障害の特徴 – 軽度発達障害の行動傾向をもつ少年について –
・広汎性発達障害をもつ女児の算数の学習困難について
・日本の教師のバーンアウト測度に関する研究 – Maslach のバーンアウト尺度の因子構造と妥当性について –
・中学校における学校マネジメント委員会にどのような機能があるか – 企画委員会を題材とした質的研究 –
・社会生活への移行期にある「個別の教育支援計画」の実践的研究 – 優先目標設定および評価 / 改善の始点とプロセスの側面から –
・個別の教育支援計画の策定と活用の実態に関する調査報告
・ライフスキルを高める心理学の授業開発の試み – 試験的実施結果について –
・2006年度 プロジェクト研究報告

学校教育論集28
目次
・教科「情報」の現状 – 教科書採用データの分析 –
・総合学科高等学校における導入期指導としての校外学習
・乳幼児精神発達質問紙を用いたダウン症乳幼児の発達的特徴に関する検討
・各学校段階における援助チーム実態と校内支援委員会の実態
・筑波大学附属高等学校における「心理学講習会」の取り組み
・2005年度 プロジェクト研究報告
・附属学校研究紀要総目次