平成24年度附属学校教育局主催10年経験者研修を開催 ‐附属学校教育局‐

 附属学校教育局では平成24年12月26日(水)~27日(木)にかけ、教職を10年経験した本学附属学校教員13名を対象に、現職研修の一環として、資質・能力の向上に資することを目的とした10年経験者研修を実施しました。
 1日目に窪田眞二(人間系)教授による「教育法規」及び宍戸和成(附属久里浜特別支援学校)校長による「学校教育の今日的課題」の講義が行われ、2日目に石隈利紀(附属学校教育局)次長による「人権教育」及び澤田晋(附属視覚特別支援学校)校長による講義が行なわれました。
 多くの受講者から、他の附属学校の先生方と意見交換をする事ができ、とても有意義であったという感想が聞かるとともに、今後、ミドルリーダーとしての責任をもって、職務に励みたいという意見が聞かれました。

石隈附属学校教育局次長による「人権教育」の講義

受講者同士のディスカッション