平成25年度文部科学大臣優秀教職員表彰(附属聴覚特別支援学校教務主任 山本晃)

山本晃教務主任(筑波大学附属聴覚特別支援学校)が、平成25年度文部科学大臣優秀教職員表彰の被表彰者に選ばれました。

この表彰は、全国の国公私立学校の現職の教職員(教職員経験10年以上かつ原則として50歳未満の者で管理職を除く)で、学校教育における実践等に特に顕著な成果をあげた者として推薦のあった者について、文部科学省が審査を行い決定されるものです。

山本教務主任は、平成8年4月に愛知県公立学校から附属聴覚特別支援学校に赴任してきました。日記文、作文、副詞指導に関する実践研究のほか、授業中の発問等を利用した家庭学習教材の作成、言葉の指導法『お天気メソッド』を研究テーマに掲げ、多くの成果を上げてきました。中でも『お天気メソッド』は、日々の天気予報で使われる様々な日本語を題材にした点で高く評価されました。平成22年日本教育公務員弘済会本部奨励研究に選ばれた後、平成25年第3回気象文化大賞も授与されました。授業中の発問等を利用した家庭学習教材の作成については、平成23年第46回「わたしの教育記録」で特別賞が授与されています。また、第9回APCDアジア太平洋地域聴覚障害問題会議(シンガポール大会)での発表実績もあります。

山本教務主任の実践研究の特長は、聴覚障害児教育を土台にしながらも、その実践研究は、幼稚園、小学校、中学校等での言語活動の充実につながる実践教材として評価されている点です。現在、全国の特別支援学校、小学校、中学校においても特別授業を行っています。

なお、表彰式は、平成26年1月27日(月)にメルパルクホール(港区芝公園)において行われます。

 

お天気メソッドの授業(附属聴覚特別支援学校)

お天気メソッドの授業(附属聴覚特別支援学校)

名古屋市立菊井中学校における特別授業

名古屋市立菊井中学校における特別授業

沖縄県浦添市立仲西小学校における特別授業

沖縄県浦添市立仲西小学校における特別授業