特別支援教育研究セミナー 現職教員研修シンポジウムのお知らせ

令和元年度 筑波大学人間系インクルーシブ教育システム開発リサーチユニット・筑波大学特別支援教育連携推進グループ共催の

特別支援教育研究セミナー 現職教員研修シンポジウムを下記の要領で開催いたします。

 

共生社会の実現に向けたインクルーシブ教育システムの構築を推進するためには,教員の専門性向上と有効な教員研修の構築と拡充が求められています。

本セミナーでは,筑波大学の障害科学域と附属特別支援学校が連携して展開している,現職教員研修のこれまでの成果について振り返ります。

また,各地域で教員研修を管理・運営する立場の方,現職教員研修や交流人事を経験した方に,各地域での現職教員研修の現状と課題について話題提供をいただきます。

ご参会の皆様と特別支援教育の現職教員研修の課題と今後の展望について考えていきます。

【日  時】  令和元年9月14日(土)13:30~16:30(開場・受付 13:00~)

【場  所】  筑波大学東京キャンパス文京校舎134講義室(東京都文京区大塚3-29-1)

【話題提供者】

姶良市教育委員会学校教育課教育指導係 主任主査兼指導主事 福元 康弘  氏

静岡県教育委員会特別支援教育課指導班 教育主幹      佐々木 雅則  氏

千葉県立桜が丘特別支援学校      校長        林田  かおる  氏

【指定討論者】

筑波大学人間系 准教授  米田  宏樹  氏

 

【参加者】各都道府県(政令指定都市)教育委員会,各都道府県教育センター

国公私立特別支援学校長,特別支援教育に携わる教職員,筑波大学属学校教職員,その他

【申込み(定員100名,先着順)】

インターネット・メール・FAXにて受付けます

mail : snerc@human.tsukuba.ac.jp

FAX:03-3942-6938

・情報保障等の配慮が必要な方は9月3日(火)までにご相談ください。

・ご来場の際は、公共の交通機関をご利用ください。

・会場内での食事はご遠慮願います。

本セミナーお知らせのPDFファイルは こちら