第4回国際学術シンポジウムに筑波大学附属高校の生徒が参加

7月21日(日)~25日(木)に韓国ソウル市北西部に位置するHana Academy Seoul(HAS)において、第4回国際シンポジウムが開催され、筑波大学附属高校から3名の生徒が参加した。

同シンポジウムには、シンガポール、中国、タイ、香港、日本から合計12校が参加し、今回のテーマである “Climate Change : Global Risks, Challenges and Our Future”をもとにセッションごとに3人一組のチームが3チーム出場し、プレゼンテーションを行った後、質疑応答や意見交換を行う形で進行した。

他国からの参加者の英語力は大変高く、真剣な討論の中で同校の生徒は大変刺激を受けた。また、他の国の高校生と友情をはぐくむことができ、大変実り多いものとなった。

同校生徒による発表の様子

同校生徒による発表の様子

シンポジウム会場のHASの前で

シンポジウム会場のHASの前で

 

附属高等学校サイトへ