筑波大学附属学校教育局「職員ソフトバレーボール大会」を開催

 

 

筑波大学附属学校教育局は、7月27日(土)に筑波大学附属中・高体育館(東京都文京区)において「職員ソフトバレーボール大会」を文部科学省初等中等教育局と合同で開催した。

 

本大会は、筑波大学の普通附属学校5校と特別支援学校6校及び文部科学省初等中等教育局職員等との連携と親睦を深めることを目的に開催された。

 

大会当日は、それぞれの選抜メンバーによる16チームの対抗戦で、各チーム2試合ずつの9人制ローカルルールで優勝を争い、筑波大学から参加した3チームは、それぞれベスト10入りを果たした。

200名を超える参加者は、通常のバレーボールと違う動きをするソフトバレーボールに戸惑いながらも、最後まであきらめないプレーを展開し、応援団からはその都度大歓声が上がっていた。

準優勝「ヤングジャパンチーム」

第5位「茗渓会チーム」

第9位「若桐会チーム」