筑波大学附属小学校にタイ国の教育関係者が来校

去る9月17日、筑波大学附属小学校にタイ国から7名の教育関係者が学校及び授業の視察に訪れた。

一行は、開発中の「未来教室」で行われた一人一台タブレットパソコンを使って行っている2学年の「かけ算」の授業、6学年の「場合の数」など、算数の授業を見学し、同校児童のしっかり考え、はきはきと発言する活発な授業の様子に関心を示していた。児童たちも外国からのお客様の来校をとても喜んでおり、楽しいひと時を過ごした。

また、授業見学後に学校施設を見学し、都会に位置するにもかかわらず校庭を二つ擁し、緑いっぱいの環境にある同校の施設をたたえ、教員と意見交換し視察を終えた。

「未来教室」での算数の授業

「未来教室」での算数の授業

6学年 算数授業の様子

6学年 算数授業の様子

タイ国教育関係者と附属小学校教員

タイ国教育関係者と附属小学校教員

 

 

附属小学校サイトへ