筑波大学附属聴覚特別支援学校専攻科の生徒が職場体験実習

筑波大学附属聴覚特別支援学校高等部専攻科の生徒が平成25年11月25日~27日及び平成26年1月21日~23日に職場体験実習を行った。

実習先企業は、菱信データ株式会社、セコムビジネスプラス株式会社、アサヒフードクリエート株式会社の3社で、職場でのマナーや就職に向けての心構え等を実務を行う中でおしえていただいた。

実習中に同校生徒が作成したフードメニューのデザインが、「2月のシェフのおすすめメニュー」としてアサヒフードクリエイト株式会社の直営レストラン「フラムドール」で採用されることとなり、生徒自身は自分が作ったメニューがお客様の目に触れ、その善し悪しが、お店の利益に影響する可能性があるという責任や仕事の重さを感じるという経験もすることができた。

貴重な時間を割いてご指導いただいた企業の方々に感謝するとともに社会に出てからの自分の姿を想像し、期待に胸をふくらませた生徒たちであった。

企業での職場体験の様子

企業での職場体験の様子

生徒が作成した「フラムドール」の2月のメニュー

生徒が作成した「フラムドール」の2月のメニュー

 

附属聴覚特別支援学校サイトへ