筑波大学附属高校がHwa Chong校(シンガポール)からの短期留学生を受入

去る12月3日(火)、筑波大学附属高等学校にシンガポールのHwaChong校から生徒7名(男子6名、女子1名)が来校し、同校で歓迎の全校集会が行われた。

 

集会に先立ち行われた会談では、生徒たちを引率したJanise Phang Lee Chin講師と石隈附属学校教育長、甲斐次長、新津次長らが両国の教育事情等を話し合い、施設見学、英語、生物等の授業を見学した。

Janise Phang Lee Chin講師からは、教員の教え方が熱心で、生徒たちの発言もユニークであり、活気ある授業を行っているとの感想があった。

全校集会では、同校の生徒会長が英語で歓迎のスピーチ、HwaChong校からの生徒全員が日本語で挨拶を行った。

一行は、9日まで滞在し、期間中、各々が該当学年のクラスに所属して授業を受け、附属高校の生徒宅にホームステイをした。

また、期間中、同校の生徒たちが主催するイベントやホストファミリーの生徒と一緒に部活動に参加、休日には、都内巡りなどを行った。

授業を見学するJanise Phang Lee Chin講師と石隈教育長

授業を見学するJanise Phang Lee Chin講師と石隈教育長

歓迎集会で挨拶するHwa Chong校の生徒

歓迎集会で挨拶するHwa Chong校の生徒

Hwa Chong校からの短期留学生たち

Hwa Chong校からの短期留学生たち

歓迎の挨拶を行う附属高校の生徒代表

歓迎の挨拶を行う附属高校の生徒代表

 

 

 

 

附属高等学校サイトへ