筑波大学附属高校の生徒がシンガポールへ修学旅行

11月22日~26日の5日間、筑波大学附属高等学校の2年次生徒247名が修学旅行としてシンガポールを訪れた。

現地で生徒たちが主に行ったのは、HWA CHONG校の高校生との交流と班別行動による企業や団体に出かけてのインタビューであった。

HWA CHONG校では、昼食会、校内見学ツアー、12のコース別による交流活動等を行い、同校の生徒の温かいもてなしに生徒たちは感激していた。

現地企業でのインタビューは、夏休み前後からシンガポールの企業、団体へアポイントメントをとるための依頼を何度も断られながらも繰り返した。そのことで得た粘り強く交渉することや、事前学習不足でのインタビューはうまくいかないこと等多くの収穫があった。

今回の修学旅行は、国際交流と同校伝統の班別行動による学習をミックスさせたスタイルで、研修旅行的な側面もあったと感じた生徒も多かったようだが、大変有意義なものとなった。

なお、今回の修学旅行には、石隈附属学校教育局教育長が同行した。

HWA CHONG校でのティーレセプション

HWA CHONG校でのティーレセプション

班別行動で訪れた大聖堂

班別行動で訪れた大聖堂

 

附属高等学校サイトへ