附属久里浜特別学校で「きらきらコンサート」開催

去る12月17日、筑波大学附属久里浜特別支援学校(神奈川県横須賀市)にて「きらきらコンサート」を開催した。

同校は知的障害を伴う自閉症児を対象とした学校で、幼稚部と小学部を設置している。今回は、子供たちに生の演奏に触れる機会とすること、本校幼児児童及び交流校の幼児児童との交流の場を設けることで本校への理解の一助とすることなどを目的として、作曲家でありピアニストでもある谷川賢作さんを迎えて実施した。

谷川さんはジャズピアニストとして全国各地でコンサートを行い、また作・編曲家として多くの映画・テレビ番組のテーマ曲を作成する等、活躍をされている。詩人である谷川俊太郎氏を父に持つ。

コンサートは本校と交流校の幼児児童が入り混じって着席し一緒に楽しむという形式で行われた。通常の演奏の他、曲の速さに緩急をつけたり、曲調を変えたりすることで曲の印象が様々に変わるという実験的演奏も織り交ぜながら進められ、幼児児童たちは興味深く聴き入っていた。

コンサートの後半は谷川さんの演奏する曲に合わせて幼児児童も一緒に打楽器を鳴らして楽しむ形式で進められた。クリスマスソングが中心となり、間近に迫ったクリスマスを感じながら全員で音楽を楽しんだ。

交流先の保育園や小学校の子どもたちとコンサートを楽しむ様子

交流先の保育園や小学校の子どもたちとコンサートを楽しむ様子

幼児児童も打楽器を持って演奏に参加

幼児児童も打楽器を持って演奏に参加

 

 

附属久里浜特別支援学校サイトへ