スーパーグローバル大学(SGU)事業キックオフシンポジウム分科会「スーパーグローバル大学への期待:高大連携の視点から」を開催

215日(日)、スーパーグローバル大学(SGU)事業キックオフシンポジウム分科会「スーパーグローバル大学への期待:高大連携の視点から」を虎ノ門ヒルズフォーラムで開催しました。

本企画は、使用言語英語のみという環境の中、司会進行から運営補助に至るまで、全て高校生達自身によって実施されました。第一部では、附属高等学校・附属坂戸高等学校・土浦第一高等学校(スーパーグローバルハイスクール指定校)、附属駒場高等学校・茗渓学園高等学校(スーパーサイエンスハイスクール指定校)の在校生に、それぞれの将来展望に基づく大学教育への期待について英語でスピーチをしてもらい、第二部では、筑波大学G30の留学生を交えて討論を行いました。

当日は高校生、附属中学校の生徒、教育関係者ら約100名の参加者を迎えたほか、スペシャルゲストとして永田恭介学長からご挨拶をいただきました。参加者はスピーチや討論に熱心に聞き入り、質疑応答の場面では活発な意見交換が行われました。

会場の様子

会場の様子

G30 留学生との討論

G30 留学生との討論