2012年度JICA集団研修として海外教員の研修に筑波大学附属小学校が協力(附属小学校)

1月21日(月)~3月1日(金)まで、2012年度JICA集団研修「初等教育の質向上のための算数教授法改善」が実施され、2月4日(月)~2月8日(金)、2月19日(火)~2月22日(金)まで、筑波大学附属小学校において研修を実施した。

研修生は、パキスタン、ネパール、フィジー、パプアニューギニア、ジンバブエ等10カ国12名が参加した。来日した研修生は、筑波大学において、日本の学校教育制度や算数の教育課程などについて研修を行った後、附属小学校での研修を行った。附属小学校では、当校教員による講義、授業参観、参観した授業の解説、指導案検討などを実施した。2月19日(火)からの研修では、研修生が実際に授業を行い、その改善点などについて協議を深めた。最終週には、JICA筑波において、研修学んだ内容の発表などを行い、研修を終了した。

JICA研修員の授業写真 1

JICA研修員の授業写真 2