教育長のひとこと NO.14

教育長の一言

ヤングアメリカンズがやってきた!

7月10日(金)・11日(土)・12日(日)、つくば市の筑波大学・大学会館で、ヤングアメリカンズの公演が開催されました。キャスト40数名、参加者250名(筑波大学生40名含む。)、観客 1,000人以上、サポーター述べ200人以上が参加して、ヤングアメリカンズの公演を実現しました。つくば市の市原健一市長、筑波銀行藤川雅海代表取締役頭取、そして筑波大学永田恭介学長も公演に来ていただきました。

ヤングアメリカンズの3日間、参加者(今回は、小学生から大学生)は歌とダンスのレッスンを受け、最後にキャストと一緒にショーを披露します。筑波大学では、2013年6月、2014年3月、2014年6月にも開催されています。ヤングアメリカンズは、1962年ミルトン・C・アンダーソンによって設立された非営利活動団体であり、アウトリーチ(出張授業)で「音楽公演と教育」を行っています。18歳~25歳の若者たち約300名で構成され、オーディションで選ばれた40数名のキャストが来日して日本のツアーに参加しました。

7月10日(金)の午後ヤングアメリカンズのキャストの歓迎会が、大学会館で開かれました。そこでの私の挨拶をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

                       Welcome Young Americans

 

Welcome to Japan. Welcome to the University of Tsukuba.

 

I am Toshinori Ishikuma, Vice President of the University and Professor of Psychology, and one of YA fans! I would like to welcome you and say a few words for Young Americans.

I have very good experiences with Young Americans.

First, we had YA Japan Tour at Tsukuba, 2013, 2014. While I enjoyed YA Show including Beatles numbers with President Nagata and Mayer Ichihara, I observed how children and students from elementary schools to graduate schools worked together with YA casts to learn music and dance. It was a great learning process!

 

Second, we had YA at the University Laboratory Schools in March ,2014. We have 11 laboratory schools :elementary, middle, high schools as well as schools for students with special educational need such as blind and deaf. I was really moved to see that students and casts helped each other, found others strengths, and worked together toward an inclusive team and a global world! With this YA experience, we will have an inclusive camp where students from laboratory schools stay together and participate activities this summer.

 

Finally, I hope you have a good time, and great experiences for yourself.

 

I believe that through three days here you will make a difference in your life, and participants’ life!   Let’s make it work! Thank You.