今年も、給食で「筑波附属カレーの日」を実施

食育月間最終日である6月30日、昨年に続き「筑波附属カレーの日」として、附属小学校、附属視覚特別支援学校、附属大塚特別支援学校、附属桐が丘特別支援学校の給食で、一斉にカレーが出されました。

2度目の取り組みとなった今年度は、大学の所在地である茨城県のブランド銘柄豚「つくば美豚」を使用した「つくば美豚カレー」を4校で味わいました。

各学校では、栄養教諭からつくば美豚についての話を聞いたり、いつものカレーとの違いを話し合ったり、他の附属学校の給食の様子を想像したりしながら、楽しい給食時間を過ごしました。

今後も筑波大学附属学校食育推進部会を中心に、学校給食を通じた附属間の連携と、食育の推進につながるようなたのしい取り組みをすすめていく予定です。

〈附属小学校〉

〈附属視覚特別支援学校〉

〈附属大塚特別支援学校〉

 

〈附属桐が丘特別支援学校〉