安倍昭恵首相夫人、筑波大学が支援する視覚障害者施設を訪問

去る9月14日、安倍昭恵首相夫人がインドのアーメダバードにある視覚障害者協会(BPA)の職業訓練コース等を視察されました。この協会の職業訓練コースであるJMMT(日本式医療的手技療法)コースは、JICAの支援のもと本学附属視覚特別支援学校鍼灸手技療法科を中心に創設し支援している2年制の視覚障害マッサージ師養成コースです。このJMMTコースでは現在も多くの現地生徒が学んでおり、卒業時の修了証は筑波大学が発行しています。

視察の様子や、昭恵夫人が実際に施術を受けている様子が、現地提供の以下のURLで閲覧できます。

https://www.facebook.com/bpaindia1