筑波大学基金(附属学校の活動支援) ~ご寄附のお願い~

趣旨

筑波大学では「筑波大学基金(TSUKUBA FUTURESHIP)」を展開し、皆様からのご寄附を募っております。支援目的により「一般基金」「特定基金」に分けられ、「一般基金」の支援目的には【附属学校の活動支援】があります。
筑波大学附属学校は、150年に至る伝統を有し、国立大学附属学校としての使命である、先導的・実験的な学校教育の取組み成果を全国に発信することにより日本の初等中等教育、特別支援教育をけん引して参りました。また、近年では、海外からの関心も高く、多くの外国の教育者が来校し各附属学校での研修、視察を行うとともに、児童生徒の国際交流や教員の海外での授業研究会などにより日本の教育を海外へと発信しております。しかしながら、附属学校を取り巻く財政状況は年々厳しさを増しております。このため、筑波大学附属学校では、教育・研修の充実、及び学校運営に対し、企業や個人の篤志家の皆様方から広くご寄附を受け入れ、その成果を通じて、児童・生徒の育成、地域や社会貢献に役立てております。
筑波大学附属学校の教育の充実のために、格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

寄附金の使い方

● 児童・生徒が快適な学校生活を過ごせるよう、環境整備に使わせていただきます。
● 児童・生徒の教育活動の充実のために使わせていただきます。
● 附属学校における地域貢献、社会貢献の強化のために使わせていただきます。

ご寄附のお申込み

1回1,000円以上(クレジットカードご寄附の場合は、1口1,000円の複数口数)でお申し込み頂けます。

振込関係資料請求

振込通知書または払込取扱票の■一般基金のその他欄に☑を記し、( )内に「附属学校の活動支援」とご記入のうえ最寄りの銀行にてお支払ください。附属学校を指定してご寄附くださる場合は、「附属○○学校の活動支援」とご記入ください。

クレジットカード・コンビニ・銀行(ネットバンキング)のご利用

筑波大学附属学校への寄附の税制上の優遇措置について

筑波大学附属学校へのご寄附は、税制上の優遇措置が受けられます。
ご寄附いただいた寄附金については、課税所得から控除されます。
大学からお送りする寄附金領収書を控除証明書としてご利用いただき、確定申告によりお手続きをしてください。

税制上の優遇措置

ご寄附いただいたことに対する謝意

ご寄附への謝意