3つの拠点構想

筑波大学附属学校教育局は、11の附属学校全体の協力体制のもとに、「社会の要請に基づく、国際的視野をもった基礎学力の修得や生涯学習体系の基礎モデルとなる先導的な初等・中等教育拠点を形成する」ことを中期目標のひとつとしている。そのため、将来構想の基本方針として、三つの拠点構想-「先導的教育拠点」・「教師教育拠点」・「国際教育拠点」を定めて、各校がそれに基づいて様々な教育・研究活動を行い、その成果を国内外に積極的に発信している。

先導的教育拠点 教師教育拠点 国際教育拠点