国際協働プログラム

5月12日(土)応募説明会へは下記ウェブサイトからお申し込み下さい。

高等学校教諭のためのSTEAM教育メソッド研修 応募説明会登録フォーマット

https://docs.google.com/forms/d/1GGvlRnYMHoD8PvCKiIAsIQv4RBXXw4j_7gGBPLdVRY8/edit

5月11日(金)17:00締め切り

 

高大連携によるイノベーション創出人材育成のための統合的STEM開発研修事業

~女性の理工系キャリア促進をめざす日本型WISTEAM教育の構築~

 

受講生公募要領

 

1.概要

筑波大学は、お茶の水女子大学と連携し、表記テーマにより文部科学省の平成30年度「新時代の教育のための国際協働プログラム」に採択され、高校生向けSTEAM(Science, Technology, Engineering, Art, Mathematics)教育メソッド開発のための高等学校教諭向け研修プログラムを実施します。本プログラムの筑波大学東京キャンパスでの事前研修および、米国カリフォルニア州クレアモント市のハービーマッド大学において開講する海外研修への研修教員を募集いたします。

 

本事業の目的は、「将来、グローバルに活躍し、国際的にイノベーション創出に寄与できる女子理工系人材の育成を促進するため、文理融合の観点から理系のSTEM教育にA(Art)を補完したSTEAM展開案を作成すること」です。このため、筑波大学と理工系学部教育で全米1位(US News, 2018)のハービーマッド大学(Harvey Mudd College: 以下「HMC」)との国際協働により本プログラムを実施します。

 

HMCは、50年以上にわたり、企業や研究機関との共同研究を通して、学生が実社会の先端的課題についてSTEM教育に基づいて解決案を立案する“Clinic Program”という教育方法を確立しています。さらに、同大学では、将来、同校への入学を目指す女子高校生を対象としたWISTEM(Women’s Introduction to STEM)を開講し、高校~大学大学(大学院)~キャリア間に、一貫性のある教育プログラムを提供しています。

 

注)本事業は文部科学省と筑波大学との委託契約が成立することを前提とします。

 

2.募集人数:6名程度

 

3.応募条件

(1)平成30年度、全国のスーパーグローバルハイスクール(SGH)指定校・アソシエイト、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)、スーパープロフェショナルハイスクール(SPH)のいずれかに常勤教諭として在職し、探求型学習、グローバル教育活動に積極的に関わっておられる方。

  • STEAMにもとづく、ご自身の担当科目における新しい教育プログラムの開発に高い意欲をお持ちの方。(教科は問いません。本プログラムは、社会科学や芸術分野を加えたプログラム開発を行います。)

 

(3)TOEFLiBT60点以上、TOEIC600点以上、英検2級以上程度の英語能力をもち、英語でのディスカッションや英語プレゼンテーションが十分可能であること。

 

(4)筑波大学東京キャンパス(東京都文京区大塚3-29-1)で実施する事前研修、海外派遣後の事後研修、および英語での最終発表会に出席できること。※在住条件によっては、遠隔通信(Skype等)による受講も可能です。

 

(5)米国ハービィマッドカレッジにおいて開講される海外研修に全期間、参加できること。

 

(6)若手、女性教諭を積極的に選抜します。

 

備考

・海外派遣に係る航空運賃、日当、宿泊料については、国立大学法人筑波大学の規定に

より支給します。

(東京23区内在住の受講生の国内交通費は自己負担になります。

東京23区以外からの受講生については、予算の範囲内で、国内事前研修、事後研修

に係る旅費の一部を負担する予定です。)

 

・本プログラム修了生の中から1~2名を選出し、平成31年3月下旬に1週間程度、HMCにて実施する「女子高校生向け海外STEAMプログラム」への引率・指導教員としてお願いする予定です。

 

 

4.開講日程

日程 計画事項
 7月21日(土)

9月15日(土)

10月20日(土)

事前研修(15:00‐17:00筑波大学東京キャンパス文京校舎)

※地方受講者にはSKYPE等の遠隔型受講を行う。

10月28日~11月7日 海外研修(9泊11日)
10月28日(日) 1日目 羽田発/ロサンジェルス着
10月29日(月) 2日目 午前:HMCキャンパスツアー、HMC大学学長、工学部長による歓迎スピーチ

午後:エンジニアリング・デザインと製造

HMCの大学教育目的と学位コース要項説明

10月30日(火) 3日目 午前:コンピューターサイエンス入門

午後:アドミッションオフィスによるWISTEMの説明

午後:女子在校生、卒業生、講師陣を交えてのディスカッション・インタビュー
10月31日(水) 4日目 午前:微分方程式・線形代数2

エンジニアリング・デザインと発明

午後:STEM教育における文系科目の取り入れ

11月1日(木)  5日目 午前:フォーティーン・ポエムス入門

午後:特殊相対性理論

クリニックプログラム

11月2日(金)  6日目 午前:アカデミック・ライティング入門

資料整理・最終プレゼンテーション準備

午後:近郊の高校見学

11月3日(土)  7日目 フィールドワーク
11月4日(日)  8日目 資料整理・最終プレゼンテーション準備
11月5日(月)  9日目 午前:最終プレゼンテーション準備

午後:研修生によるHMC教員へのWISTEAM展開案のプレゼンテーション

11月6日(火) 10日目 ロサンジェルス発
11月7日(水) 11日目 羽田着
12月 8日(土) 事後研修(発表準備)

15:00-17:30(筑波大学東京キャンパス文京校舎)

地方参加者にはSKYPE等の遠隔型受講を行う。

2019年1月19日(土) 成果報告会(英語最終発表会)

15:00-17:30(筑波大学東京キャンパス文京校舎)

 

 

※諸条件により、研修内容が一部変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

 

5.応募説明会

 

下記日時と会場で応募説明会を開催します。

 

・説明内容:プログラム概要、現地スライド映像、質疑応答

 

・日時:平成30年5月12日(土)午後4時30分~午後5時30分

 

・会場:筑波大学東京キャンパス1階112教室(東京都文京区大塚3-29-1)

 

・アクセスマップ:https://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html

 

・説明会出席には事前登録が必要となります。以下のウェブサイトから、5月11日(金)午後5時迄に事前登録を完了してください。

 

説明会申込書フォーム:https://docs.google.com/forms/d/1GGvlRnYMHoD8PvCKiIAsIQv4RBXXw4j_7gGBPLdVRY8/prefill

 

 

 

6.応募方法

 

(1)下記附属学校教育局のウェブサイトからご応募ください。

https://goo.gl/forms/1W32PFKpaVyGal442

応募締切:5月25日(金)午後5時(必着)

 

 

 

(2)学校長の推薦状(書式自由・400字程度)を①応募者氏名、②所属学校、③校長名を明記の上、PDFにより下記の担当者までメールにて送付願います。

筑波大学学校教育局企画推進課 三田、佐藤宛

kokusai-kyodo@un.tsukuba.ac.jp

提出締切:5月25日(金)午後5時(必着)

 

 

 

(3)二次面接において、英語能力を証明できる書類(海外の教育機関の修了証を含む)を提示頂く場合があります。

 

 

 

7.選抜日程

一次書類審査:5月29日(火)15:00

附属学校教育局ウェブサイト上

二次面接審査(英語、日本語による面接):6月3日(日)

※一次合格者には、集合時刻をご連絡します。

 

会場:筑波大学東京キャンパス文京校舎

最終合格発表:6月8日(金)15:00

附属学校教育局ウェブサイト上

ご不明な点がありましたら、下記担当者までお問い合わせください:

筑波大学学校教育局企画推進課 担当 三田、佐藤

TEL:03-3942-6275