黒姫高原共同生活

本学では、文部科学省の受託事業「学校における交流及び共同学習を通じた障害者理解(心のバリアフリー)の推進」の一環として、様々な障害のある児童生徒を含む筑波大学附属学校群の児童生徒が、7月27日から7月29日の3日間にわたり共同生活を行う「黒姫高原共同生活」を実施しました。黒姫高原共同生活のリアルな状況を、参加した児童生徒及び教職員の生の声を通して、リレー形式で伝えていきます。

引率団団長より

黒姫高原共同生活の概要
~参加者の声リレー連載の開始に当たって~

黒姫高原共同生活団長 附属学校教育局教授 下山直人

続きを読む

附属学校教育局教育長より

黒姫高原共同生活に参加して
附属学校教育局教育長 宮本信也

続きを読む

各附属学校参加者の声

2016.12.10附属駒場高等学校(生徒)
2016.11.24支援スタッフ(ホテル・事務)
2016.11.16支援スタッフ(看護・心理)
2016.11.08附属小学校(児童)
2016.10.27附属大塚特別支援学校(児童生徒・教員)
2016.10.20附属桐が丘特別支援学校(児童生徒・教員)
2016.10.12附属聴覚特別支援学校(生徒・教員)