さわれる検索3Dデータバンクとは?

さわれる検索3Dデータバンクは、
Yahoo! JAPANのインターネットの未来を描くコンセプトモデル
「さわれる検索」をきっかけに、
筑波大学が文部科学省の「支援機器等教材を活用した指導方法充実事業」より
正式認可を受けてはじまったプロジェクトです。

日本の視覚障害教育において、3Dデータによる出力物を指導に活かすことを目的とし、
平成26・27年度の2年間、筑波大学附属特別支援学校の授業等で実験的にデータの作成・使用
をすすめてきました。

実際の教育現場での2年間の検証を経て、世界中の視覚障害教育の現場で活用していただくために、
本サイトにて授業等で使用されたすべての3Dデータを無料で公開します。

Yahoo! JAPAN「さわれる検索」とは?

インターネットは、見るもの、聞くもの。
それが「さわれる」ようになったら、どんな未来が待っているんだろう?
そんなインターネットの未来を描くため、
2013年、Yahoo! JAPANは“新たな検索”への第一歩として、
検索したものがそのまま立体物として形づくられる、
「検索」と「3Dプリンタ」を融合させたコンセプトモデル「さわれる検索」を開発しました。

このさわれる検索マシンは、「さわれる」ことを必要としている視覚障害のある子どもたち
のために、筑波大学附属視覚特別支援学校に設置し、
多くの子供たちの「知りたい」に答えてきました。

about_image_1 about_image_2 about_image_3

開発協力

Yahoo! JAPAN / 博報堂ケトル / 博報堂 / AID-DCC