令和元年度卒業式

3月13日(金)に令和元年度卒業式を挙行いたしました。本年度は、社会情勢を鑑み、小学部、中学部、高等部普通科・専攻科の式典のそれぞれの開始時刻をずらし、また式場も変えて卒業生・修了生と各学部の教職員のみの式典となりました。卒業証書・修了証書授与後に学校長から、今年度は従来とは異なる式典になったが、本校で成長した皆さんを送り出すことができて大変喜ばしいこと、新しく広がる次の世界での活躍を期待していること、母校はいつまでもみなさんを見守っていること、今の状況において自分の身を守ること、周囲の方々のために自分ができる小さなことが社会貢献につながること等の言葉がありました。皆、笑顔でそれぞれの学部を巣立っていきました。

令和元年度卒業生・修了生記念品として、設置が簡単なテントを一張いただきました。学校行事等で大切に使わせていただきます。この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

附属聴覚特別支援学校サイトへ