令和元年度 筑波大学附属学校教育局主催『附属学校研究発表会』開催のお知らせ

筑波大学附属学校教育局主催『附属学校研究発表会』を以下のとおり開催いたします。
今回は「附属学校群の新たな試み ~境界を乗り越えて~」という主題にて、黒姫・三浦海岸共同生活の意義と展望に関するシンポジウムや分科会を実施いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

【 日 時 】令和2年2月22日(土)13:00~17:00(受付12:30)

【 場 所 】筑波大学東京キャンパス文京校舎
全体会134講義室、分科会120・121講義室・多目的講義室2(BF1)

【 主 題 】附属学校群の新たな試み ~境界を乗り越えて~

◇ 全体会 13:00~14:30       総合司会: 雷坂 浩之(附属学校教育局教育長補佐)
開会の挨拶                            茂呂 雄二(附属学校教育局教育長)
シンポジウム「黒姫・三浦の共同生活の意義と展望 ~5年間の共同生活を振り返って~」
コーディネーター: 小林美智子(附属学校教育局教育長特命補佐)
・共同生活が目指したもの(動画視聴)       濱本 悟志(附属学校教育局)
・児童生徒とともに共同生活に参加して       石田 周子(附属桐が丘特別支援)
・児童生徒の実行委員会を指導して         横山 知弘(附属聴覚特別支援)
・児童生徒の意識調査から             小島 道生(附属学校教育局)
・私にとっての共同生活              水江 光希(卒業生、筑波大学生)
・シンポジストの意見交換
・質疑応答(フロア参加)

≪休憩/ポスター展示(説明・懇談)14:30~15:00≫

◇ 分科会 15:00~16:30
① 分科会1 多目的講義室2(BF1)
『演劇的表現やパフォーマンスを通した学習と学習環境の共創』
茂呂 雄二(教育局)、若井広太郎・根岸 由香(附属大塚特別支援)

② 分科会2 120講義室
『ICTを活用した授業実践 ~附属学校群での実践を通して~ 』
附属学校教育局プロジェクト(4)チーム(幹事:白石 利夫(附属桐が丘特別支援))

③ 分科会3 121講義室
『グローバル教育の進め方 ~ラウンドテーブル形式による課題の検討~ 』
飯田 順子(教育局)、建元 喜寿(附属坂戸高校)、佐藤 北斗(附属視覚特別支援)

◇ 全体会 16:40~17:00 134講義室

分科会報告                          各分科会代表者
閉会の挨拶                               濱本 悟志(附属学校教育局次長)
→ くわしくはこちら(2次案内へ)
参 加 費  無料
申込締切 令和2年2月18日(火)(2/10から2/18に延長しました)(2/10更新)
お申込みは、以下の入力フォームにご入力の上、「送信」ボタンを押してください。


※ ご来場の際は、公共の交通機関をご利用ください。
※ 会場内での食事はご遠慮願います。

【お問合せ】
筑波大学 東京キャンパス事務部
企画推進課 大学連携・外部資金担当
TEL:03-3942-6811